StyleColor

いろあそび、自爪ネイル記録。

Nail No,60 : ダークカラーのストレートフレンチネイル

21051025_001.jpg

21051025_002.jpg

使用ポリッシュ

● essie 501 au natural(ベースカラー)
● essie 884 Carry On(親指、中指、薬指:2度塗り)
● deborah lippmann BEFORE HE CHEATS(中指、小指:3度塗り)

ネイルケアについてまとめたばかりだったので、クリアカラーを活かしたネイルがしたいなぁと、カラー部分の少ないフレンチネイルをしてみました。
ブログには初めて登場するラインテープ。
あまり扱いが得意ではないので出番がなかったのですが、今回2〜3日でオフしなくてはいけない事情があったので、その期間だけ!とラインテープも使ってみました。
ゴールドのラインテープに合わせて、使用カラーも少しだけ大人色。

21051025_003.jpg


essie 884 Carry Onは太陽光の下だと赤紫、蛍光灯の下だと茶色のように発色するダークカラー。
小豆色ってこんな感じなのかなぁと思います。2度塗りでフリーエッジも透けません。
ゴールドのラインテープとの相性はばっちりだった!と大満足でした。
そして初登場な、deborah lippmannのBEFORE HE CHEATS。
年始に購入してからずっと眠っていたポリッシュですが、最近合わせるカラーがベージュ続きだったので、可愛い明るめのカラーを合わせてみたくて引っ張りだしてきました。
3度塗りでもフリーエッジが透けるシアーカラーは軽めな仕上がり。
ダークカラーと組み合わせると、ふんわりとした印象がより際立つような気がします。
デボラのヌードカラーはもう1本持っているので、そちらもそのうち使ってみたいなぁと思います。

ストレートフレンチは時間のとれない中でのネイルにぴったり。
今回はラインテープも使っているので、特にマスキングもせずざっくり塗って待っていただけ。
年末に向けて忙しくなってくる時期でもあるので、カラーやフレンチの深さを変えて、バリエーション豊かにネイルに取り入れていきたいなぁと思います。

21051025_004.jpg


スポンサーサイト



ネイルケアのまとめ2015

ブログを初めて1年半、そういえばケアについてポストしたことなかったなぁと思い、今回は日頃しているケアについてまとめてみたいと思います。

20151018_001.jpg

ネイルの天敵、それは爪の黄変だと思います。
クリアネイルが大好きな私にとって、爪の変色は死活問題。
せっかく美しいクリアピンクをベースカラーにしても、地の爪が黄色いとクリアピンクがきちんと発色しないのです。
よく、黄変をうまく隠してくれるベースカラーなるものを見かけたりしますが、それってなんだかもったいない。
essieのピングロをはじめとして、ピロートークやBBF、Chinaglazeのラブレターズなど、単色でも美しいカラーって沢山あります。
ネイルをするうえで、ベースカラーもしっかりとデザインの一部として魅力を引き出したいので、そのベースカラーをしっかりと発色させることのできる自爪作りはとっても大事だと感じています。

20151018_003.jpg

(写真左上から時計回りに、中指・人差し指・親指・薬指)

側面から見ると非常にわかりやすいのですが、私の爪は幅やカーブがとってもバラバラです。
ほんっとーに嫌なのですが、中指や薬指は両サイドをえぐるように爪が生えているので、ある程度長さを出さないとずーんとしたブサイクな爪の形になってしまうのです。
中指、薬指共にネイルベッドは15mmあるので、そこまで小さいわけではないのに、このずんぐり感。しゅっとした細長い爪にとことん憧れます。
そして、乾燥もとてもしやすいと思います。こまめに保湿しないとあっという間に縦筋だらけの爪が出来上がります。

そんなこんなでとにかく黄変と乾燥を防ぐべく取り入れているケアはこちら。
● 甘皮処理
● ハンドマッサージ
● 保湿
きっと基本の基本なのでしょうけれど、やっているのとやっていないのでは、やっぱり天と地ほど差は出るのかなぁとも思ってます。

20151018_004.jpg

ネイルをオフした後、食器用洗剤で爪を洗浄する私にとってオイルは本当に手放せないアイテム。
ハンドソープでは落としきれないほどのリムーバーのヌルヌル感が大嫌いで、食器用洗剤で爪を洗い始めたのですが、私の爪にはとても合っていたようで、5日おきのネイルチェンジ+アセトンリムーバー使用の私の爪における黄変の進行を遅くしてくれていると思ってます。
ただこれに関しては個人差が大いにあると思うのでお勧めはできませんし、爪が薄い方は絶対やらない方が良いです。
洗った後は、保湿は絶対必要。なので、ネイルオフした日だけは、ハンドパックでの保湿も行っています。

20151018_005.jpg

● デュカート キューティクルオイルⅡ

ドラッグストアでも気軽に入手できるデュカートのオイル。手を洗った後など普段の生活の中で手軽に使えるオイルとして常備してます。
乾燥を防ぐにはとにかく量だと思っているので、気づいたら塗るくらいの状態が理想的。
そんなこと言っても会社のデスクでいきなりオイル塗り始められないし、節度はあるべきだと思うので、出社前に自宅でさらっと塗るとかお昼休憩中にさらっと塗るとか、その程度の使用頻度です。
あまーいリンゴの香りもとっても気に入っているので、常備するオイルはしばらくこれになるかなぁと思っています。

20151018_006.jpg

● SPARITUAL キューティーカクテル
● SPARITUAL フェアウェル

もう手放せないであろうこちらの2本。大きなイベントで大量買いしてストックするくらい気に入っています。
もっぱら就寝前のお手入れ用なのですが、この2本を使い始めてから本当に爪の状態が良いのです。
爪甲剥離に良いとかネイルベッドが伸びるとかいろいろ言われたスパリチュアルですが、正直私はどちらも実感はありません。
でも心なしかイエローラインが整ってきているような気もします。
オイルとしての効果は十分備わっているし香りも好きだし、いかんせん爪の状態が良いのは間違いないので、これからもお世話になると思います。

20151018_007.jpg

● LCN ナチュラルケア スパ ハンドクリーム

いただいたのがきっかけで使い始めたLCNのハンドクリーム。
さらっとしていてベタつかないけれど、肌はしっとり潤います。
こちらは25mlのチューブタイプなのですが、ANFなんかではこのサイズが1つ300〜400円程度で売られておりまして、大人買いして半年くらいかけて使い切るようにしています。
小さいので持ち歩きにもとっても便利。
バニラのような甘い香りに癒されつつマッサージすると、気分も上がります。


自己満足の最たるものであるネイル。
塗るというプロセスや、塗ったという満足感を得るのはもちろん重要だと思います。
でもそれ以上に、綺麗に手入れされた指先でいるだけで、なんだか気分を高めるというかモチベーションが上がるというか不思議な効果ってあるのではないでしょうか。
少しでも綺麗な指先でいられるように、ネイルはもちろんのことケアも丁寧に取り入れていきたいなぁと思っております。

20151018_002.jpg

Nail No,59 : 秋色グリーンのストライプネイル

20151005_001.jpg

20151005_002.jpg

使用ポリッシュ

● OPI T34 Uh-oh Roll Down the Window(親指、薬指:2度塗り)
● OPI P61 SAMOAN SAND(人差し指、小指:3度塗り)
● essie 886 Tuck It In My Tux(中指:3度塗り)
● TiNS 703 Champs-Elysees(ボーダー)

昨年はあまり出番のなかったUh-oh Roll Down the Window、秋冬にぴったりなカーキー色です。
今年も秋冬はカーキ色が流行ってるよ!とテレビで綺麗なお姉さんが言っていたので、まずは爪に色をのせてみました。
少しだけ黄色がかっており、明度と彩度も低めなので、少しだけハードなミリタリーウエアのようなお色です。
なんとこれ廃盤なんですね・・・!!
これだけ見事なカーキ色ってなかなか見つけられないと思うので、大事に大事に使おうと思います。

ストライプやボーダーのデザインは、ポリシートを作って貼るだけなので、時間のない時でも手軽にできて重宝しているデザイン。
色味を変えるだけでオールシーズン使えるのではないかなぁと思います。
秋冬だとやっぱりダークカラーカラーにゴールドを合わせたくなりますね!
ゴールドのスタッズと合わせて少しだけ強そうな印象の爪。
自分では挑戦しないカラーとデザインでとても新鮮でした。

20151005_004.jpg


これまた久しぶりに使ったSAMOAN SAND。
ベージュ系のポリは山ほどもっていますが、これは「肌色」という言葉がぴったりなヌードカラー。
3度塗りでフリーエッジが隠れるくらいのシアー感ですが、厚塗りしてもとぅるんとしている不思議なポリッシュ。
購入したころは何だかもったりした液が塗りにくいなぁと思っていて、しばらくお蔵入りしていたのですが、久しぶりに使ってみたらとっても良かった!
1度塗りでベースカラーにも使えそうな万能カラーなので、Glints of Glindaと共に私の鉄板ページュになりそうです。

20151005_003.jpg


Nail No,58 : 真っ赤なジュエリーネイル

20150923_001.jpg

20150923_002.jpg

使用ポリッシュ

● China glaze 70674 Love Letters(ベースカラー:1度塗り)
● essie 745 Sand Tropez(人差し指、中指、小指:3度塗り)
● KBShimmer Leaf Of Faith(親指、薬指:2度塗り)


9月の終わりごろ、Instagramでよく赤いポリッシュを使ったネイルを見かけました。
セルフネイラーの皆さんが異なる赤で異なるデザインの素敵な”赤ネイル”をされており、「私も赤塗りたい!」と衝動的に塗ってみました。
赤ってなんだか大人の女性な感じがして、ちょっとだけ背筋が伸びるというか気が引き締まる、まさに私にとっては勝負カラー。
仕事にもしていける、上品なデザインとカラーでまとめて、だいぶ背伸びをした大人なネイルにしてみました。

主役の赤はKBShimmerのLeaf Of Faith。ここ!って時に使おうと眠らせていたまさに勝負カラー。
KBShimmerのCrellys & Jellysというジャンルに分類され、とぅるんとしたジェリーのような液に、ぎっしりグリッターが詰まっています。
透けることなく発色の良いカラーですが、不思議と透明感のあるこのポリッシュ。
私がKBShimmerの虜になった、一目惚れカラーでもあります。
少しだけ明度を落とした赤なこともあって、目立ちはするけれど上品さもある大人な赤。秋冬にぴったりなポリッシュだと思うので、今年はたくさん使いたいなぁと思います。


20150923_003.jpg


今回Instagramで沢山褒めていただけたのが、パーツの置き方。
赤いポリッシュに合わせて真っ赤なビジューを真ん中に。そこから広がるようにスタッズを配置してみました。
私の爪には少し大きめのパーツばかりのせたこともあって、存在感は抜群。
シンプルなベージュの上で綺麗に光ってくれたかなぁと思います。

20150923_004.jpg




余談ですが、
最近、100均のネイルグッズを使ったブログが増えたり、本屋さんで売っているネイル本もプチプラネイルのものがほとんどだったりと、プチプラで気軽に手軽に始められるネイルが流行ですね。
108円とは思えないような品質のものが沢山売られていますし、入手も簡単にできるので手が伸びやすいのかなと思います。
サロンポリが大好きな私としては、以前のようにサロンポリのスォッチやレビューが日本語で読めなくなってしまったことがちょっと寂しいなぁなんて感じるのと同時に、100均グッズが流行となっている昨今、確かにサロンポリの情報なんて必要とする人はいないのかもと思っていたこともあって、このブログでのレビュー等を控えていました。
でも、やっぱり好きなものは好きだし、もしかしたら私のように、ひっそりこっそりサロンポリ情報を求めている人もいるのかも!と思い直しまして、また少しづつ記事にしていこうかなぁと思い始めた次第であります。
引き続きおつきあいいただけましたら幸いです。


該当の記事は見つかりませんでした。