StyleColor

いろあそび、自爪ネイル記録。

Nail No,61 : SMELLYのネイルシールでカジュアルネイル

20151105_001.jpg

20151105_002.jpg

使用ポリッシュ

● essie 745 Sand Tropez(親指、薬指:2度塗り)
● essie 753 Da Bush(中指:2度塗り)
● essie 764 Lady Like(人差し指:2度塗り)
● ZOYA ZP591 Kristen(小指:2度塗り)

ネイルシールを上手に使うことができないのであまり数は持っていないのですが、その中で一目惚れして入手したものがSMELLYのネイルシール。
以前こちらのネイルでも使用しましたが、手書き風の黒と白のイラストが沢山閉じ込められています。
三角やダイヤ、ヒゲやメガネなど女の子が大好きそうなモチーフがところ狭しと詰まってはいるのですが、このシール使うのが難しい!
発売当初は騒がれていたような気もするけれど、実際このシールを使ったネイルにあまり出会ったことがないので、いざ使ってみようと試行錯誤してみました。

親指があまり写っていないのですが、実はヒゲのシールが貼ってありました。
中指はデザインの違う三角を配置して蝶ネクタイ風に、薬指はダイヤ柄を爪半分に配置してダイヤ柄のポケットチーフなイメージでした。
親指から見てくと、ちょっとだけオシャレなおじさんみたいなネイルにしたいなーと思ってやってみたものの、分かりにくかった!
どこかにメガネのシールでも入れたら良かったかなぁ。
今回のネイルで三角、ダイヤ、ヒゲと3種類のイラストを使ってみましたが、丸や四角、星にメガネとまだまだ種類が残ってます。
そして最大の難関メリーちゃん!
どうやって使おうと悩むのもまた楽しいなぁと思います。

20151105_003.jpg


シールが黒と白のモノトーンだったので、カラーは違う色を組み合わせてカラフルに。
彩度を合わせたので、多色使いだけれどそれなりに統一感は出せたかなぁと思っています。
秋から冬にかけて、ついついくすみカラーに手が伸びてしまいます。大好きくすみカラー!
できれば使用ポリは全てessieにしたかったのだけれど、くすんだブルー持っていなかった・・・!

今回撮影の光源をいろいろ試してみたこと、そして初の携帯写真なので(カメラ修理中)画像の精度がもろもろ違ってお見苦しいかもしれません。
1枚目の写真→ライト有り室内
2枚目の写真→ライト無し室内
3枚目の写真→太陽光室内
となっております。
今までの過去記事にアップされている写真は、全てライト無し室内での撮影になります。
携帯のカメラ機能とデジカメではこんなに違うのなぁとしみじみ思いました。早く戻ってこないかなぁ、カメラ。


20151105_004.jpg


スポンサーサイト



ポリッシュレポート [秋の太平洋横断と今更なANF]

20151112_001.jpg

久しぶりにポリッシュをたくさん入手したので、チップに塗ってみましたよー!
スウォッチを見たり、いろいろ吟味して入手したものばかりなので、どれもとってもお気に入り。早く爪に塗りたいです!!
7月のアジアネイルフェスティバルで入手したポリッシュも合わせてご紹介します。



20151112_002.jpg

● TiNS 503 ture identety(2度塗り)

20151112_003.jpg

● TiNS 706 Jeux d'eau(2度塗り)

TiNS2本は、ANFで入手したものです。
TiNSといえばやっぱりラメポリなのですが、実はとっても優秀だと思って何本か所持しているヌードカラー。日本人の肌に馴染みやすいまさにファンデーションのようなカラーです。
そしてついにお迎えした純銀ポリ。微細なラメがとーっても美しいのです。全塗りはもちろん、ラメグラデにしても綺麗なんだろうなぁと使用イメージが膨らむばかり。早く塗りたい!



20151112_004.jpg

● MORGAN TAYLOR 50011 Luxe Be a Lady(2度塗り)

20151112_006.jpg

● MORGAN TAYLOR 50025 Color Me Bold(2度塗り)

20151112_005.jpg

● MORGAN TAYLOR 50168 If the Slipper Fits(2度塗り)

Color Me BoldとIf the Slipper FitsはANFで、Luxe Be a Ladyは今回新しく入手したポリッシュです。
ANFでMORGAN TAYLORが売ってる!と思わずブースで立ち止まること数十分。気づけばレジに向かっておりました。
Luxe Be a Ladyは定番のピンクベージュ。明るめのピンクがとーっても可愛らしい仕上がりになります。
Color Me Boldはネオンカラーが眩しいコーラルオレンジ。ばきっとした発色なので、今年の夏のペディネイルはもっぱらこのポリッシュでした。
If the Slipper Fitsはシンデレラコレクションの1本。綺麗なパールの中に大きめのグリッターがザクザク入っています。こちらのネイルで使用しましたが、繊細なカラーなのでシンプルに使いたい1本です。



20151112_009.jpg

● OPI G49 No More Mr. Night Sky(3度塗り)

20151112_008.jpg

● OPI H72 Just Lanai-ing Around(2度塗り)

20151112_007.jpg

● OPI V28 Tiramisu for Two(2度塗り)

STARLIGHTコレクション、ハワイコレクション、Veniceコレクションからそれぞれ1本ずつ気になったカラーを入手してみました。今まで使ったことのないカラーばかりです。
No More Mr. Night Skyは、微細なラメがチラチラ光る夜空のような黒。ストレートフレンチにしたらカッコイイだろうなぁとイメージだけはできているので、早く塗りたいー!
Just Lanai-ing Aroundは、ぶどうのような赤紫色。全塗りでセクシーに、ポイント使いでカジュアルにも使えそうな秋色。
Tiramisu for Twoは白にうっすらピンクが混じったお菓子のようなカラー。写真だと少しピンクベージュに写ってしまっているのですが、実際はもっと白っぽいです。どんな色とも相性が良さそうなので、いろんなポリと組み合わせて使ってみたいポリッシュです。



20151112_010.jpg

● essie 911 Salt Water Happy(2度塗り)

20151112_011.jpg

● essie 908 Chillato(2度塗り)

2015年のサマーコレクションから、いつもだったら「白っぽいクリームカラー苦手!」と絶対手に取らないカラーなのですが、冬にこの白っぽいクリームカラーを使ったらとっても素敵なネイルができるんじゃないかと入手してみたポリッシュです。
Salt Water Happyは白っぽいブルー。Chillatoは白っぽいグリーン。雪のアートやシールなんかと合うんじゃないかと思っています。



20151112_012.jpg

● essie 882 Take it Outside(2度塗り)

20151112_013.jpg

● essie 898 Time For Me Time(2度塗り)

20151112_014.jpg

● essie 934 With The Band(2度塗り)

Take it Outsideはグレーのようなベージュのような中間色。私こういう色大好きなんです!
多分、いや確実に、こんな色沢山持ってる・・・・・!正確には微妙に違うのですけれど、微妙に。そのニュアンスの微妙な違いを楽しむのもネイルの醍醐味と言い聞かせて、このポリッシュも大事に使っていきます。
Time For Me Timeは、うーっすらピンクの入ったホワイト。そしてまさかのシアー系で、まさかのパール入り。クリーム系の白ポリが欲しくて入手したので、試し塗りしてびっくり。3度塗り〜4度塗りすれば透けずに使えそうなので、いろいろ試してみたいと思います。
With The Bandはセクシーなボルドーカラー。大人な気分になれそうな素敵な赤です。



20151112_015.jpg

● essie 545 Pink Glove Service
● essie 636 Blushing Bride

こちらの2本は、定番のシアーカラー。共に残量が少なくなってきたので、ストック用に入手しました。
廃盤との噂を小耳に挟んだのですが、無くなってしまうのかなぁ。



7月〜11月に入手したのは全15本。ネイルホリックも少しだけ入手しているので、実質20本以上は増えているのですが、毎年素敵なカラーが発表されるので、手持ちのポリはどんどん増えていきます。
100均ポリッシュたちに押され気味のサロンポリですが、100均ポリにでは見かけない素敵なカラーが沢山あるし発色や艶も抜群なものばかり。
大好きなカラーばかりに囲まれて、これからもセルフネイルを楽しんでいけたらと思います。


ネイルポリッシュの成分について考えてみる

20151107.jpg

※この写真はフリー素材をお借りしました。

エスポルール回収騒動がつい最近起きたばかりですが、今回の騒動を受けてネイルポリッシュ愛好家・セルフネイラーとして感じることが多々あったため、記録もかねて記事にまとめることにしました。


OPIをはじめ、essie、ZOYA、China glaze、シアテロンドン、デボラリップマン等々、私が大好きで愛用しているポリッシュのほとんどは原産国が日本ではありません。
その時流行っていたもの、日本初上陸に踊らされて入手したもの、愛用することになった経緯は様々ですが、なかなかポリッシュの主成分をきちんと調べるということ無かったように記憶しています。
当然ですが、これらのポリッシュは日本とは異なる安全基準のもと製造されているので、日本では禁止されている成分が配合されていることも考えられます。

では、実際に愛用しているポリッシュたちは、本当に安全なものなのでしょうか??
ネイルをする方は当然ご存知のことと思いますが、Big 3 freeやBig 5 freeと謳われるポリッシュ達。
私の所持しているポリュシュについて、それらの有無を一通りまとめてみました。

× → 含まない、○ → 含む

20151107_01.jpg

※ China glazeもよく使用するのですが、記載内容を目視ではっきりと確認できなかったため、こちらでは記載しませんでした。
※ これらはボトルに記載のあったもの、無かったものをまとめたものになります。


どれも3 free〜5 freeなものばかりですが、こうやってまとめてみると、安全な成分でという意識はネイル業界では浸透していることがわかります。


今回のエスポルールの件では、何が理由でホルムアルデヒドが使用されてしまったのか知る術はないのかもしれません。
「安全で当たり前」という認識のもと商品を購入するのは日本人にとっては当然の意識でしょうから、供給する側もそれらは担保すべき事由です。
また、「100円均一の商品だから、どんな成分でも致し方ないよね」というコメントを多く見かけましたが、それって本当にそうでしょうか??
どんな成分で作られていたとしても、それを知っていて使うことと、知らずに使うことでは感じることって大きく違ったのではないかと思います。
供給する側が安全を担保することは当然でしょうが、消費する側もきちんと内容を理解したうえで入手すべきではないかなということ。
安かろう悪かろうなんて寂しい状態があるのはやっぱり嫌だから、100円のものであろうと我々消費者もきちんと商品の内容を理解したうえで購入すべきだし、そういった消費者に対して商品を提供する企業は最大限の安全を保証してほしいな、と感じました。


ネイルが大好きだから、信頼し安心して使用できるものを所持したい。

長々と書いてはきましたが、結局これにつきるのかな、と思います。
そして、久しぶりにたくさんポリッシュを購入したので、次回はそれらをまとめて紹介します。

該当の記事は見つかりませんでした。