StyleColor

いろあそび、自爪ネイル記録。

Nail No,50 : カラフル丸三角四角ネイル。

20150627_001.jpg

20150627_002.jpg

使用ポリッシュ

● essie 636 blushing bride(ベースカラー、小指以外:1度塗り)
● SMELLY 174 ミゾレ(親指:3度塗り)
● SMELLY 159 イチョウ(人差し指:3度塗り)
● SMELLY 08 パープル(中指:3度塗り)
● SMELLY 119 ニンジン(薬指:3度塗り)
● SMELLY 167 モヤ(小指:3度塗り)
● エレガンスクルーズ ネイルグリッター 101(中指くりぬき部分:1度塗り)


シンプルなネイルした後に、突如カラフルなネイルをしたくなる衝動が訪れます。
寒色→暖色、派手→地味の流れってセルフネイラーさんの中では割とあるあるなのではないでしょうか。
例に漏れず、私もそうです。
今回は全指違う色、かつ形も複数入れてみたりして、なんとも賑やかなネイルになりました。

カラフルなネイルをする時、使うカラーの彩度(色の鮮やかさ)と明度(色の明暗)をなんとなーく同じようなもので揃えると、違和感なく配色できるかなと思ってます。
今回イチョウだけ明度が少し高めなので、ニンジンと同じくらいの明度のイエローで揃えたかったなぁと。
URさん販売してくれないかなぁ。
私、今回のネイルでミゾレの色合いが大好きすぎるということに気づいてしまいました。
青というか緑というか、この絶妙なニュアンスカラーを作った人凄い!と心の底から思います。

20150627_003.jpg


三角フレンチに苦手意識がとってもあったので、今回丁寧に位置取りしてみました。
気を使って三角フレンチしたこともあり、それなりに綺麗に見えるような気がしています。
カラフルだけれどデザイン自体はシンプルだったので少し物足りなくゴールドスタッズ使ってみたのです。
が、これは余分だったかなぁ。
引き算でデザインすることも覚えていかないとなぁ。
きっとこの形のネイルは短い爪の方が似合う気がする。
色のバリエーションを変えたり、形のバリエーションを変えたり、いろいろ組み合わせて遊べるネイルかと思うので、またリベンジできたら良いなぁ。


そして!今年もアジアネイルフェスティバル遊びに行ってきまーす!
今回はネイル好きの友人と参加できるので、ぼっちじゃない!
ポリッシュへの物欲が今のところ全くないので、アート用品やらケア用品やらを見てこれたら良いなぁと思ってます。
開催まであと1週間、楽しみだなぁ。

20150627_004.jpg


Nail No,49 : ビタミンカラーでシロップネイル

20150517_001.jpg

20150517_002.jpg

使用ポリッシュ

● essie 545 Pink Glove Service(ベースカラー、全指:1度塗り)
● ZOYA ZP441 Elodie(全指:シロップグラデ)
● TiNS 027 the surf & the sun(全指:1度塗り)
● CASTLE DEW 9727 ミューズスパークル(全指:1度塗り)

オレンジ色が塗りたい!という欲求は数ヶ月に一度訪れます。黄色とかオレンジといった、いわゆるビタミンカラーは大好物です。
今回は透明感のあるオレンジポリッシュ、ZOYAのElodieをシロップネイルにしてみました。

数年前、シロップネイルに初めてチャレンジする際に、いろんなセルフネイラーさんのシロップネイルのやり方なる記事を読みまくっていたことがありました。
その中でよく見かけた「薄めて塗る」という技法。思ったことないでしょうか。「薄めるって何」と。
私はもちろん思いましたよー。当時はネイルに関する知識なんて無いに等しかったので、「薄めるとか抽象的な言葉じゃ分からん!」なんて思ってました。
で、結局習うより慣れろと、チャレンジすること数回。
人とは違うやり方だろうけれど、自分にとって塗りやすくて一番満足できるシロップのやり方がなんとなーく見えてきたので、今回改めてまとめてみることにします。

20150517_003.jpg

爪に塗った完成イメージはこちら。
爪先にしっかり色をのせた方が、綺麗なシロップに仕上がると思っています。


20150517_006.jpg


(1) 用意するもの・・・・・シロップしたいポリッシュ、ペットボトルのキャップ、 うすめ液
(2) うすめ液の準備・・・・・ペットボトルのキャップにうすめ液を20滴ほど入れます。
(3) ポリッシュを投入・・・・・爪に塗るときと同じくらいの量を1滴だけ(2)の中に入れます。
(4) 1度塗りめ・・・・・(3)を爪の3分の2くらいの位置から1度塗り。
(5) 爪先に塗る・・・・・ポリッシュのボトルから直接刷毛で先に塗る。境目がはっきりしてて大丈夫。
(6) 中間色でぼかす・・・・・(4)にポリッシュを数滴垂らし、(3)と(5)の濃さを埋めるように塗る。
(7) クリアカラーで段差を埋める・・・・・同系色のクリアカラーを根元から塗る。
(8) ラメを重ねる・・・・・キラキラに仕上げたい場合はラメを、ツルツルにしたい場合は(7)で終わり。


20150517_004.jpg

仕上がりはこんな感じになります。
自爪はピンクっぽい地の色がついているので、クリアのチップよりは段差も爪との境目も馴染みます。
ポイントは(7)のクリアカラーを重ねることかなぁと思います。お気に入りはやっぱりピングロですが、同じようなクリアカラーであればなんでも代用できるかと。

私はツヤッツヤでキラッキラにしたかったので、TiNSとCASTLE DEWのラメを重ねました。
セシェと相まって、想像以上にツヤツヤに仕上がりました。
シロップグラデが地の色であるのでフリーエッジも透けないし、ただのラメグラデより奥行きのある色感になります。
夏に向けて元気なネイルにぴったりかなぁと思います。
早く梅雨よ開けろ・・・!

20150517_005.jpg


Nail No,48 : 爽やかジューンブライドネイル

6月になると、グリーンとブルーの中間色のような色のポリッシュが塗りたくなります。
そして結婚式の二次会に立て続けに参加したこともあって、ジューンブライドっぽいネイルをしてみました。

20150612_001.jpg

20150612_002.jpg

使用ポリッシュ

● 上羽絵惣 胡粉ネイル 水茜(ベースカラー、全指:1度塗り)
● SUSIE N.Y 46 ミントリーフ(人差し指・中指・小指:ベース2度塗り)
● China Glaze 72025 Innocence(親指・薬指:ベース2度塗り)
● NAIL HOLIC YE501(親指・薬指:タイダイ)
● ZOYA ZP244 MIA(親指・薬指:タイダイ)

今回、全体的の写真のピントが甘いですがご愛嬌ということで・・・!

爪もだいぶ伸びてきたので、斜めフレンチで色っぽい爪先を目指して塗ってみました。
ブルーグリーンと淡ーいピンクを合わせて少しだけウエディングも意識してみたり。
Innocenceはとっても可愛いシアーなピンクなのですが、私には似合わない白が強いピンク。
そのままだと浮いてしまいそうだったので、上から濃いめのイエローとピンクを重ねてタイダイにしてみました。
思いのほか馴染んで可愛く仕上がったかなぁと。

SUSIE N.Yのネイルシリーズは塗りやすいし、もったりしないし大好きで新色が出る度にチェックしています。
ミントリーフは確か昨年の夏コレクション。ChinaglazeのFor Audreyよりもグリーン寄りの綺麗なミント色。
2度塗りで透けないシャーベットカラーで、全塗りにするとポップな印象に仕上がるポリッシュです。

20150612_003.jpg

20150612_005.jpg

タイダイの指をアップで。

(1) シアーカラーのInnocenceを2度塗り。ムラになってても大丈夫です。
(2) NAIL HOLIC YE501をスポンジにとって全体にポンポンと載せます。
(3) MIAでベースカラーとスポンジでのせたイエローの中間を馴染ませるようにスポンジでポンポン。
(4) 上からInnocenceをうっすら1度ぬり

最近ワンカラーのシンプルネイルばかりしていたので、こんな手の込んだデザインは久しぶり。
時間もかかるけれど、あーでもない、こーでもないと色を組み合わせてデザインを決めるのは、やっぱり楽しいです。

結婚式の二次会に参加ということもあったので、スワロよりもパール多めにしてみました。
6月の花嫁、素敵だったなぁ。幸せをおすそ分けしてもらえて、素敵な会に参加できてとても楽しかったです。
そして梅雨ですね。今年は梅雨ネイルできるかなぁ。

20150612_004.jpg


Nail No,47 : 初めての白フレンチネイル

今年もついに梅雨の季節がやってきました。
じめじめした日の合間に晴れた日が覗くと、なんだか気分も上がるような気がしています。
初夏らしくベージュとホワイトとグリーンでボーダーネイルでもしようかなぁと思っていたのです最初は。
ベースカラーを塗ったら、あまりにも綺麗な艶具合に、あれこれと塗り重ねていくのがもったいなく思えてしまって、そのベースカラーを活かした白フレンチに仕上がったのでした。

20150606_001.jpg

20150606_002.jpg

使用ポリッシュ

● SHAREYDVA No.29 コンペベージュ(全指:3度塗り)
● SHAREYDVA No.28 コンペホワイト(全指:2度塗り)


私の爪にはフレンチが似合わないのです。
というのも、爪の幅が広く、それに比例してカーブもきついため、フレンチ映えしない爪とでも言いましょうか。
ネイルサロンに通ってプロのネイリストさんに施述していただく時でさえ避けていたのですフレンチ。
そのくらい苦手ではあったのですが、思い切ってチャレンジしてみましたよー!

割と、いや私の過去のフレンチネイル(片手で足りるくらいしかやったことないけれど)の中ではそこそこ良い出来だと思うのです・・・!
そりゃもう、これでもかってくらい集中したのと、定規やらいろいろ引っ張りだしてきて、より綺麗に見えそうな角度を探してみたりと、時間かけました・・・!
これをさらっと成し遂げてしまうセルフネイラーさんやプロのネイリストさんって本当にすごいなぁ。


20150606_003.jpg


フレンチネイルする時はいつも、
(1)ライン取り
(2)ラインの微調整
の手順で2度塗りで済ませることが多いのですが、今回も例に漏れずその流れで終わり。
ホワイトを塗り始める前に、塗り始めの位置と一番山になる位置を鉛筆でうーっすら印だけつけておきました。
そのラインに向かって1度目は慎重に丁寧に塗り、2度目はラインの微調整としっかりとムラを消すように塗っています。

ガイドテープで作ったような平べったいフレンチになってしまうのが嫌で、甘皮部分も含めて見た時にできるだけ楕円に見えるようにというのと、サイド側の塗り始める位置を深め深めと意識して塗りました。
まだまだ慣れないし、自分の爪に似合ったフレンチのライン取りなんてなかなか見つかりそうもないけれど、練習積んで綺麗にフレンチネイルできるようになりたいなぁと思っております。

使用したポリッシュは、コンペホワイトとコンペベージュ。
どちらも検定で使用されるポリッシュなのかなぁ(曖昧)。
コンペホワイトはサラッとした液質で、薄めたりしなくてもライン取りしやすく、2度塗りでムラもできないので、フレンチネイルにはぴったりのポリッシュなのではないかと思います。
そりゃそうですよね、検定用ですもの・・・!


20150606_005.jpg


コンペベージュを塗っただけの状態です。
実際はもう少し赤みが強くて、私の場合は少しだけ肌が色黒に見えます。
今回はそんなこと気にせずコンペベージュだけを3度塗りしましたが、ベースカラーが似合ってなかったら綺麗になんて見えないですし、本当はもっと肌に合わせたベースカラーにすべきだと思います。
私にはもっと黄色の強いカラーの方が似合うんだろうなぁ。

試行錯誤したフレンチネイルではありましたが、なんだかんだお気に入りでした。
普段はどうしても手の込んだネイルにばかり目がいってしまいがちですね。
ただ、シンプルな分基本に忠実に、丁寧に塗るデザインってやっぱり目を引くし素敵だなぁと思った次第です。


20150606_004.jpg


Nail No,46 : きれいめピンクのワンカラーネイル

20150528_001.jpg

20150528_005.jpg

使用ポリッシュ

● NAIL HOLIC PK804(全指:2度塗り)

うっかり増えていくNAIL HOLIC。
ドラックストアで購入できること、液含みの良い刷毛、速乾具合、とても300円とは思えない優秀なポリッシュだと思います。
カラー展開も豊富で、ついつい集めたくなってしまうのですよねぇ。
今回はラメがぎっしり詰まった可愛らしいピンクをワンカラーにしてみました。

うーっすらですが見えるでしょうか、ラメの美しさ具合!
こっくりとしたモーブピンクだけでも可愛いのに、この微細なラメが可愛らしさを倍増させていると言っても過言ではない!はず!
長い爪の方が映える色だろうなぁとは思うけれど、ペディにワンカラーで塗ってもぱっと目を引くのではないでしょうか。

ついつい増えるNAIL HOLICシリーズ、今後も記録に登場しそうです。

20150528_003.jpg

20150528_002.jpg