StyleColor

いろあそび、自爪ネイル記録。

Nail No,41 : シンプル丸フレンチとボーダー柄ネイル

最近少しだけ新しいポリッシュを入手しました。
春になるとやっぱりパステルカラーや、淡い可愛らしいカラーが欲しくなります。
今回は、新しく入手したポリッシュのうち、鮮やかなイエローが華やかな印象のポリッシュを使ったネイルです。

20150326_001.jpg

20150326_002.jpg

使用ポリッシュ

● OPI H20 Hearts & Tarts(ベースカラー、全指:1度塗り)
● NAIL HOLIC YE501(親指、薬指:3度塗り)
● essie 304 JAZZ(人差し指、小指:2度塗り/中指:ボーダー)
● essie 886 Tuck It In My Tux(中指:3度塗り)

スモーキーなグレージュと鮮やかなイエローのコントラストがほどよい具合に合わさったネイルに仕上がったかなぁと、
とてもお気に入りのネイルになりました。
何より、NAIL HOLIC YE501が本当に素敵な色なのです。
少しだけ彩度の低いイエロー。
ひまわりのような鮮やかで元気なカラーは、春から夏にかけて大活躍しそうです。

そして久しぶりに使ったJAZZ。
私の所持しているポリの中で最も黄色の強いベージュ。
YE501とはとても相性が良かったのではないかなぁと思います。
全指に塗ってもシックでおしゃれな爪先になるし、フレンチやシロップにしても美しく映える、とても優秀なポリ。
肌色によっては手がくすんで見えたりしてしまうかもしれないけれど、私の肌色にはぴったりだと思ってます。

20150326_004.jpg

いつも綺麗と褒めていただけるので、調子にのって今回はいつもより深めの丸フレンチにしてみました。
開始地点と終了地点に鉛筆でうっすらと記しだけつけて、あとは刷毛で一気塗り。
躊躇せず思い切って刷毛を動かした方が上手くできるかなぁと思います。
苦手な方は、フレンチ用のガイドテープをフレンチとは逆向きに貼って使うとやりやすいかも。

中指に使ったイエローのスワロ。
数少ない手持ちのスワロの中からイエローを見つけ出したので合わせてみました。
小ぶりなストーンやスタッズが好きなので、丁度良いサイズがあって良かったなぁと。

余談ですが、お買い物をしに行った際にBAさんにとても褒めていただけたこちらのネイル。
煽て上手、お話上手なお方だったので、うっかりポリッシュをお買い上げ。
ネイル好きのBAさんで、新色のお話などとても盛り上がりました。
身近な人たちにセルフネイルをしている人がいないので、ネイル好きの人とお話しできて嬉しかったなぁ。

20150326_005.jpg

Nail No,40 : 雪解けパステルカラーネイル

爪が大分長くなったこともあって、そんな時でしかできないであろう、爪の面積を存分に使ったネイルがしてみたくなりました。
そして最近ドラッグストアなどで見かけるNAIL HOLICのポリッシュを入手したので、そのポリが際立つようなデザインをしようと、試行錯誤した今回のネイルです。

20150317_001.jpg

20150317_002.jpg

使用ポリッシュ

● essie 714 PILLOW TALK(ベースカラー:1度塗り)
● NAIL HOLIC PU101(人差し指、中指、小指:2度塗り / 親指、薬指:スポンジグラデ)
● ZOYA ZP242 Jane(親指、薬指:3度塗り)
● SMELLY 184 アジサイ(親指、薬指:スポンジグラデ)
● SUSIE N.Y 37 Pineapple(親指、薬指:スポンジグラデ)

NAIL HOLIC PU101が鮮やかに発色する、とても春めいた可愛らしいパープルだったので、合わせる色は極力シンプルに、でも冷たい印象にならないようにしたいなぁと思っていました。
Janeの透明感のある白だけだとどうしても冬らしくなってしまいそうだったので、思いきってその上からスポンジグラデ。
PU101>アジサイ>Pineappleで、淡いトーンのグラデが丁度良い具合にパープルと馴染んでくれたかなぁと思います。
でもアジサイのピンク色が淡すぎて何にも見えないっていうね・・・!

20150317_004.jpg

薬指と親指の斜めにグラデしてある様子が、これだけアップにしたら恐らく伝わるハズ。
もう少し濃いめの色の方が映えたかもしれないけれど、今回はあくまでもNAIL HOLICが主役。
ちょっとだけアクセントにと思ったスポンジグラデはこのくらい控えめでも良いのかな。
初チャレンジだったスポンジを使ったグラデーションですが、薄めてやるより断然ラクチンだし、キレイにできる!
クリアカラー以外でグラデしたい時はとっても便利な技法だと関心しました。

そしておまけ程度に貼った雪のシール。
こちらのネイルをした時からリベンジしたいと思っていて、やっと実行しました。
ギリギリ滑り込みな、とーっても中途半端な時期に使ってしまったのは百も承知ですが、邪魔になることもなく丁度良く収まってくれて入るかなぁと。

20150317_003.jpg

フレンチの形を、弧を描くようなふんわりしたものにしてみたのですが、コレ中途半端さが尋常じゃないなと。。。
角度によっては、深めのフレンチが失敗したようにも見えてしまうし、もっと自分の爪に合うフレンチの角度を見付けていかないといけないなぁと痛感しました。

でもでも!根元がクリアなデザインはやっぱり大好きだし、爪先がキレイに見える気がしたのですよ!
パールとシルバーのスタッズもさりげなくアクセントになってくれたかなぁと(*´艸`*)
大きめサイズのスワロやパールも可愛いけれど、これくらいさり気ない大きさの方が個人的には好み。
ネイルをすればするほど、自分の好みって顕著に出てくるなぁと、ここ最近とっても思います。

春が近づくと、なぜかウキウキと不安が同時にやってきます。
一年で一番穏やかな季節かなぁとも思えるので、爪先から少しずつ春らしさを感じていきたいです。
そろそろ桜の季節も近づいてきたので、今年は桜ネイルやれたら良いなぁ。

20150317_005.jpg


Nail No,39 : 春待ちクリアカラーネイル

珍しく2週連続更新!そんな時もあるんです、ネイルはしてますからね!
今回のネイルはかれこれ半年ぶりのラメグラデです。
はっ半年ぶりなのね・・・!最後のラメグラデネイルはコレでした。
色味は似ていますが、今回はとことんクリアにこだわってみたネイルになります。

20150310_001.jpg

20150310_002.jpg

使用ポリッシュ

● China glaze 70674 Love Letters(ベースカラー:1度塗り)
● TiNS 027 the surf & the sun(全指:3段階グラデ)
● essie Pure pearlfection(全指:1度塗り)

フリーエッジ隠しを使わなかったので、とーっても爪先がクリアな仕上がりになりました。
the surf & the sunのキラッキラ具合がより際立って、とーっても可愛いのです。
オレンジ色というかピンクというか、淡く色づくカラーでのラメグラデは初めてかも。
the surf & the sunは、オーロラ色に光るラメがぎっしり詰まったポリ。光に当たると虹色に光ります。これがまた美しい・・・!

20150310_004.jpg

どうですか!このキラキラ具合!
グラデの上からPure pearlfectionを一度塗りしているので、こまかーなシルバーラメがほんのり輝いているハズ。
いや輝いているように見える、私には!
これがまた良い働きしてくれてると思うのですよねぇ。購入して良かったなぁ(*´艸`*)

グラデのやり方はいろいろあるのかと思いますが、私は爪の根元側から順に色を重ねていきます。
爪の根元から爪先にいくにつれて重ねる回数を増やしていくのですが、クリアベースのポリなので失敗することはないですし、初めてのセルフネイルにはもってこいかも。
薄めてするグラデネイルがとーっても苦手なので、グラデしたい時はクリアカラーに頼りますよー!

20150310_005.jpg

薬指には昨年のANFのTiNSブースでいただいた花柄シールを使ってみました。
斜めフレンチっぽくなるように貼ってみたり。
シールの上からthe surf & the sunを重ねてしまったのでピンクのお花のようになってしまいましたが、Pure pearlfectionだけで良かったかも。

爪の感想具合が大分マシになってきたのか、ここ数ヶ月は爪が割れていないので伸ばしてみようかなぁと思います。
キレイめなネイルがやっぱり大好きなので、爪が長い方が映えるというのもあるかもしれません。
春が近づいてくると、だんだん鮮やかなカラーを塗りたくなるので、次回は春色ネイルかなぁ。

20150310_003.jpg


Nail No,38 : 春と冬の狭間ネイル

あっという間に3月がやってきたー!
2月半ばから3週間ほどネイルしていない期間もあったので、本当に久しぶりの更新となってしまいました。
3月に入ってからはネイルも再開して、写真も撮りためているので、またのんびーり更新していきます。
決してペダル回すのが忙しくてとか、鍛刀に夢中だったとかではないのです(●゚Д゚●)

3月になって暖かな日もあったりして、雪の降らないあったかーい県に住んでいる私にしたら、3月は春と冬の丁度中間あたり。
今回は、そんな春と冬の狭間をイメージしたネイルです。

20150302_001.jpg

20150302_002.jpg

使用ポリッシュ

● essie 636 blushing bride(親指、中指:ベースカラー)
● ZOYA ZP244 Mia(中指以外:2度塗り)
● ZOYA ZP541 Dove(人差し指、中指、薬指:2度塗り)

バイカラーのネイルって実はあんまりしたことないなぁと思ったのがきっかけで生まれた今回のネイル。
いかんせん、境目が歪んでいたりするのがとーっても気になる性格ゆえ、ちゃんと乾くの待ってからマスキングとか待ってられん!と、敬遠していたデザインでもあります。
でもやってみたらまぁ可愛いの!
シール貼る前の方が可愛かったなんていうのは内緒で、バイカラーって色を組み合わせて遊ぶネイルを最大限楽しめるデザインなのかも、と思ってしまいました。
こりゃ皆さんやるわけだ(*´艸`*)

20150302_003.jpg

ベースカラーは久しぶりに使った、blushing bride。
しっかりと色づくわけではないけれど、塗ってあるのとないのでは雲泥の差が生まれると思っていて、大事に大事に愛用しているポリッシュです。
ピングロを始めいろんなシアーカラーのポリ達が廃盤になっていくのを見てると悲しくなります。
近いうちに太平洋横断させないとなぁ。

そしてやっぱり大好き、くすみピンク!
私にとっての初ZOYAのポリッシュが、Miaでした。
なんと言っても一目惚れして入手したこの子。どれだけ長い期間ネイルを続けても、私の定番ピンクからMiaが外れることは無いと言っても過言ではない!それくらいお気に入りです(*´艸`*)

が、何を思ったのか貼ってしまったよ、シールを。。。
バラが線で描かれている、とーっても可愛いシールだったんです!シールで見たときは!
爪に貼ると何だか印象違ってしょぼーん(´・ω・`)
そしてもう1個しょぼーんな事。
セシェ塗ったら見事にシール縮んだというね!薬指・・・!
そのうちリベンジしますよ!

20150302_004.jpg


Nail No,37 : ギラギラグリッターネイル

あっという間にバレンタインが過ぎてしまいました。
バレンタイン当日はばっちり素爪、そして最近仕事でもやもやする事が多かったこともあって大量のお酒と共に過ごしたため、女子力何ソレ美味しいの状態でございました。
でも大好きな人達とあーでもない、こーでもないとお酒を酌み交わす時間はとても楽しくて、またしばらくお仕事頑張れそうかなぁと!

近況報告はさておき、さっそくネイルいきます!

20150207_001.jpg

20150207_002.jpg

使用ポリッシュ

● KBShimmer Falling For Hue(人差し指、中指、小指:3度塗り)
● Ciaté London C2017 CUPCAKE QUEEN(親指、薬指:2度塗り)

KBShimmerのグリッターたっぷりポリが使いたくなって塗りだしたものの、全指KBShimmerだとなんだか物足りなくてショッキングピンクを塗り足した、そんなネイルです。
Falling For Hueはピンクや赤の大小様々なグリッターがみっちり詰まったポリッシュ。
相変わらずこの可愛らしいポリを、見たまんま可愛く塗ることができません(´・ω・`)
刷毛に沢山グリッターが付きすぎる→ボトルで調整→塗ってみたら、グリッターが偏る、の繰り返し。
あー難しい・・・!
世のセルフネイラーさんはどうやってこの難しいポリをあんなに可愛らしく塗りこなしているのか。。。
そして3度塗りでもうっすら透けるこの透明感。ムラにならないのがスゴイよねぇ。本当優秀なポリだと思います。

Falling For Hueの可愛らしさの再現率はとりあえずおいといて、CUPCAKE QUEENとの相性はばっちりだったと思うのです!
どうですかショッキングピンク!ちょっとアップでのせちゃう!それくらい気に入った!

20150207_005.jpg


指先がぱっと華やかになると、不思議と気分も上がります。
人の目にも付きやすかったのか、あまりネイルに興味なさそうな同僚のお姉様方にも可愛いと言ってもらえたりしたネイルでした。
褒められると伸びるタイプなので、まぁ喜びましたよね!

ネイルパーツは、Seriaで売っていたシールタイプのものを貼っただけ。
複数のパーツが既に組み合わさってシールになっているので、貼る位置とか組み合わせとか細かいこと気にせずそのまま使えます。便利!

20150207_003.jpg


KBShimmerもそうですが、Ciaté Londonのポリもとっても液がサラサラで塗りやすいことに感動した次第です。
今までOPIが圧倒的に塗りやすく、次点でZOYAな私のネイル事情でしたが、
KBShimmer、Ciaté London、deborah lippmannがOPIとZOYAの間に割り込んできたという、年末年始に増えたポリ達が一気に様相を激変させてくれました。
単純に価格が高いから!と言ってしまえばそれまでなのですけれど、高いものには高いなりの理由があって、やっぱりそれは品質に直結するのだなぁとしみじみ感じてしまいました。
でも、値段に関係なく自分が手にしたポリはどれもお気に入りのものなので、大事に大事に使っていきたいなぁと思います。

20150207_004.jpg